下痢でおならが止まらない原因

下痢 おならが止まらない過敏性腸症候群の様々な症状で苦しんでこられた方が、遠藤自律神経研究所の施術で症状の改善を図り、腸の機能改善だけでなく、心の重荷が取れたような開放感を実感していただいております。たとえば、下痢でお困りの方がたくさんいらっしゃいます。食事や水、アルコールなど下痢を起こす原因も思い当たらずに、しかも突然始まる下痢に疲労感さえ覚える方も多いようです。そして、下痢だけでなく便秘と下痢が繰り返すケースも多く、やっと便秘が解消したと思った時には下痢になっていることもあり、しかも硬い便のあとに水下痢になれば、体力を消耗することもあるでしょう。

そして、もう一つの症状として多いのが、おならが止まらないという症状です。しかも、おならが止まらないだけでなく、おならの臭いが強烈になることもあり、おならが止まらないとなれば、そのたびにトイレに駆け込んで、おならの音や臭いが漏れないように気を遣うことになるでしょう。また、おならが止まらない場合、おならを我慢していたとしても、ちょっとしたはずみにおならが出てしまうこともあるでしょうから、人ごみを避けたり、友達との付き合いも少なくなるかもしれません。

こういった下痢やおならが止まらないといった状況は、人付き合いを苦手にしたり、楽しい食事が取れなくなったりするものです。中には、おならが止まらないことをいつも考えてしまい、恋愛にも臆病になったという患者さんもいらっしゃいました。このように遠藤自律神経研究所には、ワラをもつかむ気持ちで、良い過敏性腸症候群の治し方を求めて全国から来所されます。

下痢 おならが止まらない

下痢やおならが止まらない症状の改善 

下痢やおならが止まらないといった症状を、薬で対応しようとするかもしれませんが、過敏性腸症候群が原因の場合、なかなか薬で改善するものではありません。それは、下痢やおならが止まらないことが自律神経の働きと大きく関わっているからです。ただ、逆に言えば、自律神経の調整がうまくいけば下痢も改善し、おならが止まらない悩みからも解放されるのではないでしょうか。下痢やおならが止まらないといった症状でお困りであれば、手技療法による施術で改善する遠藤自律神経研究所に、気軽にお問い合わせ下さい。