過敏性腸症候群(IBS)の方には、おならの多さに悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

おならを減らす方法

  • HOME »
  • おならを減らす方法

おならを減らす方法、過敏性腸症候群の治し方をお伝えしています。

おならを減らす方法

おならを減らす方法をお教えします。
ぜひお役立て下さい!

おならを減らす方法 

自分で出来る過敏性腸症候群の治し方(おならの減らし方)を書いていきますので、是非、参考になさって下さい。

・空気を飲み込まないようにする
ガスの大部分は飲み込んだ空気です。だから空気を飲み込む癖のある人は、それを直しましょう。例えば口から吸わないで、鼻から吸うようにする。又は、早食いは止めて、ゆっくりよく噛んで食べるようにするなどです。

・乳酸菌を増やす努力をする
過敏性腸症候群の方は、腸の中の悪玉菌を減らし、善玉菌(乳酸菌など)を増やす努力も必要です。その為には、乳酸菌のサプリメントを利用すると良いです。
ヨーグルトも良いですが乳製品ですので、逆に下痢したりガスが増える方がいるので注意して下さい。乳酸菌を増やせば、おならも減るし、ニオイも軽くなります。

・肉を食べすぎないようにする
肉、魚、卵、牛乳などの動物性蛋白質を取りすぎると腸の中で腐敗して便やガスのにおいが強くなります。肉や魚、卵をゴミ箱に入れて数日放っておくと、腐った臭いがしてきます。それと同じ事が腸の中でも起きるのです。特に魚よりも陸上動物の肉が良くありません。だから動物性のタンパク質の補給は、肉よりも魚の方が良いです。
それと肉を食べるならば、牛、豚、羊よりも鳥の方が良いです。なお卵は1日1個までにしましょう。

・小麦粉を含む食品を避ける
小麦粉には、おならを増やす作用がある事が分かってます。ですから、特にパン、うどんは避けるようにして下さい。

・カフェインとアルコール、炭酸は避ける
過敏性腸症候群の方は、カフェインやアルコールは腸を刺激して、お腹に良くないので避けて下さい。だからコーヒー、紅茶、酒類は控えるようにして下さい。また炭酸飲料は、炭酸そのものがガスになりますので、控えて下さい。

・牛乳は飲まない
牛乳は乳糖が入ってます。すると「乳糖不耐症」といって乳糖を腸で分解出来ないで、お腹をこわしてしまうのです。するとお腹がゴロゴロして下痢したりガスが増えてしまうのです。なおヨーグルトは牛乳ほど乳糖は入ってないので、ヨーグルトなら大丈夫な人も多いですが、中にはヨーグルトでもお腹をこわす人がいますので、食べてみて駄目だったら控えて下さい。

◆水は浄水すること
水道水をそのまま飲むと塩素で、腸の善玉菌を殺してしまいます。それにより腸の環境が悪化してしまい、便やガスの臭いが強くなる事があります。だから水道水はそのまま飲まずに、浄水してから飲むようにしましょう。

・砂糖を摂り過ぎない
砂糖を摂りすぎると、悪玉菌が増えて善玉菌が減ってしまいます。すると、便やおならのニオイも強くなるし、便秘にもなります。だから甘いお菓子は、減らすようにして下さい。

・早寝早起きをする
おならを減らす方法として、早寝早起きも大切です。夜更かしは自律神経を確実に乱します。当所に来ている方でも夜更かしした途端にお腹の調子が悪くなる方が多いです。ですから遅くても12時までに寝て下さい。出来れば10時台に寝て欲しいです。

・適度な運動をする
過敏性腸症候群の方は、座りっぱなしは良くありません。だから適度な運動をして下さい。そうすると腸の善玉菌が増えます。特に1日中、座りながら仕事や勉強している方や、神経を使う仕事をする方は、ストレスが溜まりやすいので、1日30分で良いから、毎日適度な運動をしてストレスを発散して下さい。すると自律神経も調整されます。

・便秘はしないこと
おならを減らす方法として、便秘しない事は基本中の基本で、とっても大切です。便秘するとガスが増えますので、普段から便秘しないように気をつけて下さい。便秘しない為には、乳酸菌を増やす、暴飲暴食をしない、間食はしない、砂糖は控えるようにして下さい。

・お腹は冷やさない
過敏性腸症候群の方は、お腹を冷やすと良くありません。冷たい飲み物などに気をつけて下さい。そして夏でもお風呂に入って、お腹を温めて下さい。

・ストレスを溜めない
家に居る時はガスは増えないのに、学校や会社、電車の中など、人前に出ると途端に緊張する為に、ガスが増える方が非常に多いです。
だから、おならを減らす方法として、人前に出てもリラックスする事が大切になります。そうすれば自律神経も安定するので、お腹も安定します。自分で自分をリラックスさせる方法としては、自律訓練法、筋弛緩法、自己暗示などがあります。

以上、自分で出来る過敏性腸症候群の治し方(ガス症状の治し方)を述べてまいりました。自分で出来る事を、実行してみて下さい。                 

ガス型 | ガス漏れ | 腹痛型 | 便秘型 | 下痢型 | 交替型 | 腹鳴り | お腹の張り | 肛門の違和感



お気軽にお電話下さいネ。(^^) TEL 048-654-9236 営業時間 8:30 - 18:30 [ 土・日・祝日も営業 ]
※ご予約のお電話は毎日22時まで受け付けてます

PAGETOP
Copyright © 過敏性腸症候群の遠藤自律神経研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.