問合せ
お問合せ

過敏性腸症候群(IBS)の治し方が分からずに困っている方のお悩み・ご相談にお答えします。

Q&A

所長遠藤自ら、皆様の質問にお答えしています。

Q&A

よくいただくご質問をまとめてみました。沢山のお客様が過敏性腸症候群でこまっていらっしゃいます。ご参考にご覧ください。

 

そちらの手技療法について教えて下さい
手技療法のやり方は、皆さんがうつ伏せになった状態で、主に首から腰にかけて分布する自律神経を手技で刺激していきます。するとその刺激が胃腸の自律神経に届いて胃腸の機能を正常にさせてくれます。さらに刺激が自律神経の中枢である間脳の視床下部という所までにも届き、視床下部の働きが正常になるのです。それにより胃腸だけでなく全身の自律神経の働きが正常になります。その時、脳の働きも活性化させる事が出来ます。また脳と腸は密接な関係があるので、脳と腸の両方の働きを良くしてくれます。すわわち過敏性腸症候群の回復に大切な「脳腸相関」の働きを正常にしてくれるのです
何回くらいで効果が出ますか
それは人それぞれ個人差があります。初回から大きな効果が出る方もいれば、2~5回くらいで初めて効果が出る方もいます。だから1回で効果が出なくても諦めない事が大事です。
通うペースはどのくらいが良いですか
1週間に1回のペースで通うのが標準になってます。
保険証は効きますか?
当所は自費となっております。保険は効きません。
施療は痛いですか?
施療は痛くないから安心して下さい。だから子供、女性、お年寄りの方でも大丈夫です。もし痛く感じたら、遠慮なく申し出て下さい。 手加減いたします。
服装はどうすれば良いですか?
服装は普通で構いません。特に着替えを持ってくる必要はありません。ただ枕の上に敷く、タオルだけは1枚、お持ちになって下さい。
過敏性腸症候群以外の症状で悩んでいますが、その症状も改善しますか?
当所は過敏性腸症候群の治し方に限らず、自律神経系の症状全般を得意としてますので、過敏性腸症候群以外でも自律神経系の症状であれば大丈夫です。と言うのも、当所の手技療法は自律神経を調整する手技療法だからです。それに過敏性腸症候群で悩んでいる方は、胃腸以外にも心身共にいろいろな症状を持っている方が、ほとんどです。そしてお腹の症状と一緒に、お腹以外の症状も改善しております。なお、うつ、不安などの心の症状にも適応します。
私の子供が過敏性腸症候群で悩んでいるのですが・・・
過敏性腸症候群は中学・高校の時に発症または悪化する事が多いです。原因は受験などのストレスとされています。そして学生達はガス症状・腹鳴り・頻便・腹痛といった症状の為に不登校になる例が少なくありません。と言うのも不登校を起こす症状のナンバーワンが、この過敏性腸症候群なのです。ところで我々大人達は、人に言えない悩みを抱えていても誰にも言わずに、スッと自由に病院や施療所に行く事が出来ます。しかし子供はそういう訳にはいきません。まず親に打ち明けて親の理解を得ないと施療を受けさせてもらえない存在なのです。そういった意味では子供は本当に大変だと思います。過敏性腸症候群で悩んでいる子供達は、友人、先生、家族の誰にも言えずに一人で悩んでいる方が多いです。その子供が親だから分かってもらえると期待して、悩みを打ち明けた訳です。ですから、まずそこを理解してあげて下さい。

ところで学生時代は知力・体力共に急激に伸びる時です。そして勉強や部活動に励みながら仲間と切磋琢磨し自分を磨き、人間形成にも大きな影響を受ける時です。そして自分の進路を決める大事な時期でもあります。ところがもし、そんな大事な学生時代を過敏性腸症候群のために学校が大嫌いになったら、これほど残念な事はありません。どうか一日でも早く過敏性腸症候群の悩みから解放されて安心して学校へ行けるようになって頂きたいと強く思います。そして自分の将来の夢を実現して下さい。その為なら私も真剣に情熱を持って、過敏性腸症候群の施療を行います。

薬を飲んでも回復しないのは、どうしてですか
過敏性腸症候群の根本原因は自律神経の失調にあります。だから腸の 検査をしても「異常なし」と言われるのです。そして今のところ、自律神経を正常にさせる特効薬はありません。だから薬を飲んでも効かない事が多いのです。効いたとしても飲んでいる間だけで、飲むのを止めれば再び症状が出て来てしまうのです。つまり薬は対症療法であり根本療法ではありません。それに対して、当所の手技療法は根本原因である自律神経を正常にさせる事を専門にしています。
施療室は安心できる環境ですか
当所は施療室を造る為に自宅を増築したものです。よって中は本格的施療所の環境になっていますので、安心して施療を受けられます。入り口はもちろん皆様専用の玄関。中に入ると待合室、皆様専用のお手洗い。その奥には面談室。。そして施療台があります。明るく清潔感ある雰囲気になってます。

こちらに掲載させていないご質問に関しましては、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

ガス型 | ガス漏れ | 腹痛型 | 便秘型 | 下痢型 | 交替型 | 腹鳴り | お腹の張り | 肛門の違和感



お気軽にお電話下さいネ。(^^) TEL 048-654-9236 営業時間 8:30 - 19:00 [ 土・日・祝日も営業 ]
※お電話は毎日7時~22時30分まで受け付け

PAGETOP
Copyright © 過敏性腸症候群の遠藤自律神経研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
電話お問い合わせ