機能性ディスペプシア

機能性ディスペプシア

  • HOME »
  • 機能性ディスペプシア

機能性ディスペプシア

機能性ディスペプシアの施療

機能性ディスペプシア(機能性胃腸症)とは、主に胃痛、胃もたれ、食べたらすぐに満腹になってしまうなどの、胃の症状を主訴とするものです。そして胃そのものには内視鏡検査をしても、どこも異常がありません。原因はストレスによる自律神経の乱れです。だからIBS(過敏性腸症候群)と発症原因が共に同じです。

機能性胃腸症とIBSは双子の関係

その為、機能性胃腸症の人の中にIBS(過敏性腸症候群)も併発している方が多くいます。それもそのはずです。胃と腸はつながってる訳ですから。つまりIBS(過敏性腸症候群)と機能性ディスペプシアは双子の兄弟みたいなものです。だから当所には過敏性腸症候群だけでなく、機能性ディスペプシアの治し方も求めて来られる方が多くおります。もちろん、どちらも当所の得意分野ですので一石二鳥です。お任せ下さい。当所は胃腸の自律神経に強い手技療法なのです。ところで、

あなたはこのような事でお悩みではありませんか?

・胃もたれ・胸焼けがする
・少量食べただけで満腹になってしまう
・検査で異常がないのに胃痛がする
・食欲が無く体重も減ってしまった
・吐き気もする
・胃だけでなく腸の調子もおかしい
・薬の治し方では改善しなかった
・胃腸以外の自律神経系の症状もある

もし以上の中の一つでも当てはまるようなら、あなたは毎日がとても辛い事でしょう。と言うのも機能性ディスペプシア(機能性胃腸症)は病院へ行って胃腸の検査を受けても「異常なし」と言われて、しかも薬の治し方では改善しなかった訳ですから。もうどうしようも無い訳です。そして食欲も無くなり体重は減り体力も落ちて、学校や会社に行く気力も無くなってしまう方もいます。

もしこんな症状がいつまでも続いてたら
あなたの毎日はどうなってしまいますか?

もし機能性ディスペプシア(機能性胃腸症)がいつまでも治らなかったら、あなたの毎日は本当に辛いものになってしまうと思いませんか? 何しろ人間は食べないと栄養が取れないので、どんどん痩せてしまいます。だから体力も免疫力も落ちていきます。そんな状態で毎日、学校や会社に行けだなんて過酷すぎます。それに胃がキリキリと痛んだら、もう何もやる気にもなれなくなってしまいます。このように機能性ディスペプシアは生活の質(QOL)を著しく落としてしまうものなのです。そこで皆様は必死になって機能性ディスペプシアの治し方を求める訳です。

■

胃痛・胃もたれ

32歳・女性


昔から胃腸が弱く、度々起きる胃痛や胃もたれに悩んでいました。年齢を重ねるにつれて、その症状は重くなっていきました。こちらの施療所で施療を受けたところ、3回目の施療で胃の不快感がなくなり、ほとんど全快しました。それにより毎日の食事も楽しめるようになり、食欲も出てきました。胃のことを考える時間が前よりも減ったため、精神的にもリラックスして過ごせるようになったと思います。ありがとうございました!!

※施療効果には個人差があります。

なぜ薬では改善しなかったのか?

皆様は病院で胃腸の専門医に「これは機能性ディスペプシアです」と診断された時に、きっとお薬を処方された事だと思います。しかし薬では治らなかったはずです。だから今、このホームページに辿りついたのだと思います。薬が効かない理由。それは機能性ディスペプシアの根本原因は自律神経にあるからです。ところが自律神経を調整する特効薬などないのです。

自律神経が回復の決め手である!

つまり機能性ディスペプシアの治し方として一番、推奨されるのは、薬を使わない自然療法で、なおかつ胃腸の自律神経を調整する事を得意としている方法である訳です。そこで遠藤自律神経研究所の手技療法は、胃腸の自律神経の調整を得意としています。薬は一切使わないので、副作用の心配もありません。

 

想像して下さい。胃腸の調子が改善したら
あなたはどんなに毎日が楽になれるかを!

機能性ディスペプシアの辛さから解放されたら、毎日がどんなに楽しくなれるでしょうか? そのあなたの胃腸の悩みの辛さが、辛ければ辛い程、改善した時の感動も大きくなる事でしょう。機能性ディスペプシアの苦しみから解放されると、次の様な良い事が起きます。

・食後の胃もたれがなくなる
・旅行先で料理を十分に食べられる
・食欲が出て体重の激減が回復する
・体力が付き活力も湧く
・胃の痛みの辛さから解放
・吐き気から解放される
・胸焼けが起きなくなる
・下痢・腸痛・ガスの悩みも解決
・休みがちな学校にも行ける
・今より仕事をバリバリ出来る
・自分のやりたい事が出来る

ガス型 | ガス漏れ | 腹痛型 | 便秘型 | 下痢型 | 交替型 | 腹鳴り | お腹の張り | 肛門の違和感



お気軽にお電話下さいネ。(^^) TEL 048-654-9236 営業時間 8:30 - 18:30 [ 土・日・祝日も営業 ]
※ご予約のお電話は毎日22時まで受け付けてます

PAGETOP
Copyright © 過敏性腸症候群の遠藤自律神経研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.