過敏性腸症候群の治し方は、薬を飲んでも良くならない事が多いですが、当所の手技療法で改善して満足されていきます。

急な腹痛と下痢の施療

  • HOME »
  • 急な腹痛と下痢の施療

長年の下痢・腹痛に不便を感じている方など様々な方がいらっしゃいます。

急な腹痛と下痢の施療

過敏性腸症候群の治し方(急な腹痛と下痢)を探している方は、薬を飲んでも回復しないから、当所に来られる方も多いです。当所は薬を使わない手技療法を行ってます。

あなたは急な腹痛と下痢の為に、
次の様な事でお困りではありませんか?

●急な腹痛や下痢の為に電車や車、飛行機に乗るのが不安だ
●急な腹痛や下痢の為に、電車に乗っても途中下車してしまう
●朝、何度もトイレに行くので遅刻してしまいそうだ
●大事なテストや会議中に限って腹痛と下痢に襲われる
●皆で旅行に行く事に消極的になってしまう
●急な腹痛と下痢の為に集団行動が苦手になってしまった
●外出中はいつもトイレを探してしまう
●いつ起こるか分からない腹痛と下痢に恐怖感を感じている
●食後に腹痛と下痢が起きやすいので、人と外食も楽しめない
●食欲が落ちてしまい、体重がだいぶ落ちてしまった
●学校がある日に酷くなるので、早退・遅刻・欠席が目立つ
●急な腹痛と下痢の為に、仕事も思うように出来なくなった

急な腹痛と下痢を繰り返すと
生活の質を落としてしまいます。

このように急な腹痛と下痢は、生活の質(QOL)を著しく落とします。腹痛と下痢そのものも、もちろん苦しいですが、それ以上につらいのは、腹痛と下痢の為に、まともな日常生活を送る事に大きな支障を来たす事なのかもしれません。

しかもどこへ行っても改善しなくて
困ってる方がとても多いのです。

最近、この腹痛や下痢である過敏性腸症候群で悩む人がとても増えております。過敏性腸症候群とは、腸そのものには異常がないのに、腹痛や下痢、便秘、ガス症状などが繰り返し起こる事です。しかもそのまま放っておいて自然に消えてしまう様なものではありません。かと言って、薬を飲めばすぐに解決してしまう様な簡単なものでもありまえん。つまり過敏性腸症候群の方は、薬を飲んで何を試しても改善しなくて困っている方が、とても多いのです。

想像してみて下さい。
もし腹痛と下痢が改善したら、
あなたは今よりどれだけ
楽しめる様になりますか?

急な腹痛と下痢が、もし改善したら、あなたは今よりも、もっと自由に、そしてのびのびと、やりたい事が出来るようになれるはずです。例えば友人と一緒に楽しく旅行も出来るようになるでしょう。友人と一緒に外食も楽しめるようになるでしょう。学生ならば、もっとテストや授業に集中して実力を発揮できるでしょう。社会人ならば、もっと仕事に身が入るでしょう。このように腹痛と下痢の苦しみから解放されれば、今よりももっと毎日が充実して来るのです。

過敏性腸症候群に強い
当所の手技療法

遠藤自律神経研究所の手技療法は、他では真似の出来ない過敏性腸症候群に強い手技療法であります。当所の手技療法は自律神経の調整専門であり、特に胃腸の自律神経には効果的なのです。だから急な腹痛や下痢に、とても効果的なのです。ところで急な腹痛と下痢は、すぐにトイレに行けないような緊張する場面に限って起きる事が多いです。その原因は緊張というストレスです。その緊張感が腸の自律神経を乱す事により、急な腹痛や下痢が起きる訳です。しかし、リラックスしている時でも急な腹痛や下痢に襲われる事があるのも事実です。だから、いつ起きるか分からないので、余計に怖くなってしまうのです。

脳腸相関を活性化させます

一度、急な腹痛や下痢を起こして大変な思いをすると、「また起こったらどうしよう」という予期不安を持つようになります。特に電車の中や車の中、すぐにトイレに行けないような場所に出ると、そうした不安感が強く起こります。するとその不安感が自律神経を乱してしまい、余計に急な腹痛や下痢を引き起こしやすくなるという悪循環を生む事になるのです。この悪循環を切る為には、腸だけでなく脳の働きも調整する事が大事なのです。つまり不安や緊張感から解放される様に、脳をリラックスさせる事が大事なのです。遠藤自律神経研究所の手技療法は、それが出来るのす。つまり腸と脳の両方の働きを調整させる事が出来ます。だから急な腹痛や下痢に効果的なのです。

 

このような方へ

◆何を試しても腹痛や下痢が改善しないで困ってる方
◆突然の腹痛と下痢で生活に不便を感じてる方
◆お腹の為に不登校になってる学生の方
◆お腹の為に仕事に影響が出てしまってる方
◆急な腹痛や下痢の為に電車に乗るのが怖い方
◆早く改善させて、やりたい

 

★皆様の感動の声★

腹痛と下痢 

私は中学生の頃からガス、下痢に悩まされてきました。それは成長とともに悪化していき、社会人になった頃には突然の下痢が怖く、電車や外食が困難となり、また胃痛や頭痛にも悩まされていました。この生活を変えたいと思った時に出会ったのが、こちらの施療所です。2回の施療で腹痛と突然の便意が減り、下痢も減りました。また胃痛と胃のむかつき、それに肩こりも楽になりました。5回で頭痛が出なくなり、6回でお腹の張りも軽くなりました。そして最近は週一回はなる突然の夜中の腹痛、下痢が出なくなってきました。心とお腹が直結している状態が分断されてきた感じがします。心にゆとりが生まれ、外食や電車に乗ることが怖くなくなってきました。生理前のイライラも改善されました。先生には大変感謝しています。

 ※施療効果には個人差があります。 

腹痛と下痢 

40才代の頃から腹痛、下痢、ガスの出過ぎの症状で悩んでいました。病院で検査をしても異常なく、良いと思われる事は色々と試してみましたが一向に良くならず、最近は会議中やお客様と接する時、又、飛行機の離着陸時、高速道路の渋滞の時等、いつお腹が痛くなるかと恐怖でしたが、この研究所に出会い、1回の施術で下痢と腹痛が改善され、3回でほぼ全快しました。なによりうれしいのは、毎日おそってきた腹痛と下痢が治まり、仕事に集中できる事です。これからも全快するまで続けていきたいと思います。過敏性腸症候群で悩んでいる方、一度試してみる価値ありです。

 ※施療効果には個人差があります。 

腹痛と下痢 

1年くらい前から腹痛と下痢に悩んでいました。あまりに症状が悪くなり、何か病気かもしれないと思い、大腸の内視鏡検査を受けましたが、全く異常が見つからず、整腸剤だけ出されました。病気ではないことは安心したものの、整腸剤を飲んでも効果はなく、仕事はおろか生活にも支障があり困りはてていたところ、先生のウェブサイトを見つけ、わらにもすがる思いで通い始めました。2回施療を受けたところで、1日中感じていた腹痛、悩んでいた下痢が半分くらいに減り、3回目で更に良くなりました。5回目くらいで精神的なつらさはほぼ感じなくなり楽になりました。8回くらいで下痢も週1回くらいになり、今では普通の生活を取り戻したように感じています。  

 ※施療効果には個人差があります。 

過敏性腸症候群の治し方(急な腹痛や下痢)を探している方は、遠藤自律神経研究所にご相談してみて下さい。

ガス型 | ガス漏れ | 腹痛型 | 便秘型 | 下痢型 | 交替型 | 腹鳴り | お腹の張り | 肛門の違和感



お気軽にお電話下さいネ。(^^) TEL 048-654-9236 営業時間 8:30 - 18:30 [ 土・日・祝日も営業 ]
※ご予約のお電話は毎日22時まで受け付けてます

PAGETOP
Copyright © 過敏性腸症候群の遠藤自律神経研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.