所長の遠藤は自律神経の調整を専門にしているため、他の整体院で改善しなかった症状も改善されます。

自律神経系の症状全般に適応

  • HOME »
  • 自律神経系の症状全般に適応

過敏性腸症候群をはじめとする症状の改善は自律神経にあり、自律神経の調整を得意としています。

自律神経系の症状全般に適応

過敏性腸症候群に限らず
自律神経系の症状なら全てお任せ下さい!

あなたは次の様な事で悩んでいませんか?

整体でも自律神経系の症状が改善しない
針でも自律神経系の症状が改善しない
病院で薬を処方されても効かなかった
一時しのぎではなく根本的に改善させたい
心身共に様々な症状をたくさん持っている
うつ・不安など心の症状も改善させたい
眠れない、朝スッキリ起きれなくて困っている
慢性的な疲労感が取れなくて困っている
頭痛や腹痛、肩こり・腰痛なども改善させたい
とにかく他にも症状がたくさんあって困ってる

過敏性腸症候群の治し方に限らず、自律神経系の症状の治し方も探しているならば、この遠藤自律神経研究所にお任せ下さい。自律神経系の症状は心身共に様々な症状が出るので、とても辛いものです。一人で10も20も症状を抱えている方も珍しくありません。夜は眠れず、朝も起きれず、一日中だるくて疲労感が取れず、おまけに頭痛や肩こりもするし、便通異常もある。吐き気はするし、胃の調子もおかしい。夏だというのに冷えが強い。それにイライラする、ゆうつつな気分もあり、やる気がおきない。焦りや不安感があり動悸もするしパニックになる事もある。こういう症状を一人で抱えている方が、当所には多く来られるのです。

なぜ薬や整体で改善しない方が当所で改善するのか

遠藤自律神経研究所には薬を飲んだり、他の整体に行っても改善しないで困ってる方が多く来られます。まず薬は効かない事が殆どです。なぜなら自律神経を調整する特効薬などないからです。次に他の整体や針などに行っても改善しなかった方も多いはずです。しかし他の整体に行っても改善しなかった方が、当所では改善しております。その理由は、遠藤自律神経研究所の手技療法は「本物」であり、自律神経の調整を専門にしているからです。それに当所は自律神経に限らず、脳の働きも活性化させる事も出来るのです。自律神経の中枢は間脳の視床下部にありますが、そこを活性化させると全身の自律神経の働きが活性化されます。さらに脳の働きが良くなると、不安やうつなど心の症状も良くなるのです。

★皆様の感動の声★

もともと自律神経の失調により、めまい等で長い間、体調不良の日がありましたが、10月のはじめ頃に動悸と不安感がおこり数日の間、歩くのも辛い状態になりました。施療を受けて2回~3回で家事ができる様になり、11月半ばには外出も楽になってきました。もとの状態にはまだ戻れてませんが、日々良くなっているので回復する事を願っていま。

    ※施療効果には個人差があります。

僕は2年前からテストの時や満員電車の時、人が密集する時などに具合が悪くなったり、また外食時に食欲がなくなったり肩こりも常にあり、症状がたくさんありました。最初は病院に行き、自律神経が悪いと言われ、薬を処方されいくらか良くなりましたが、だんだん薬の量も増えていったので、薬なしで良くなりたいと思っていたところ、この研究所と出会いました。初めて施療を受けた日から早速、夕食は食欲がでたり、肩こりや具合の悪さもいつもより良くなりました。3回の施療でテスト中も吐き気がなくなりました。
現在までに6回通ってますが、これからも続けたいと思います。

   ※施療効果には個人差があります。

自律神経の症状に本当に必要なのは 

もちろん自律神経専門の施療なのです。

以下の症状は自律神経系の症状です。これら全てに当所は適応します。   

頭・・・頭痛、頭重感
耳・・・耳鳴り、耳の閉塞感、めまい
目・・・疲れ目、涙目、目のかわき、目が痛い
口・・・口のかわき、舌が痛い
喉・・・喉の異物感、喉の圧迫感、喉がつまる感じ
呼吸器・・・息苦しい、息切れなど
循環器・・・動悸、胸部圧迫感、高血圧、血圧の大きな変動、不整脈
消化器・・・過敏性腸症候群、胃痛、吐き気、胸焼け、弛緩性の便秘など
泌尿器・・・頻尿、残便感、尿が出にくい
生殖器・・・生理痛、生理不順、生理前の心身の不調
手足・・・しびれ、冷え
皮膚・・・多汗、汗が出ない、冷や汗、皮膚の乾燥、かゆみ、かぶれ、じんましんなど
筋肉・・・肩こり、首こり、背中のこり
全身症状・・・疲れやすい、倦怠感、微熱が続く、のぼせ、ほてり、食欲不振、不眠、
        すぐ目が覚める、朝起きれない、胸が痛いなど
精神症状・・・不安感、恐怖感、落ち込み、集中力がない、やる気がない、うつ気分、
        些細な事が気になる、怒りっぽい、イライラする、その他

 

 

万病の根本原因は自律神経!

だから過敏性腸症候群以外の症状にも適応します

当所は過敏性腸症候群(IBS)をはじめ、自律神経系の症状全般の施療所です。だから自律神経系の症状なら、お任せ下さい。と言うのも、当所は自律神経の調整専門の手技療法を行ってるからです。だから当所は過敏性腸症候群の方だけでなく、広く自律神経系の症状全般でお悩みの方にも、ご利用頂けます。それに当所に来られる過敏性腸症候群の方は、お腹だけでなく他にも様々な自律神経系の症状も一緒に持ってる方がほとんどです。そしてお腹の症状と一緒に他の症状も一緒に改善されております。不安やうつなど心の症状も一緒に取れてしまいます。まさに1石10鳥以上です。

当所の回復例

●1回で寝込む程の酷い生理痛が、かなり改善した。(27才・女性)
●1回目の施療で、ウツが激減した。(17代・男性)
●3回の施療でイライラしなくなった。(20代・女性)
●1回の施療を受けた日から、ぐっすり眠れるようになった。
                    (10代・男性)
●1回の施療でじんましんが出なくなった。(30才・女性)
●1回の施療で頻尿が改善された。(30代・男性)
●3回の施療で抜け毛が少なくなった。(30代・女性)
●2回の施療で痩せた。(30代・女性)
●17回位の施療で肝機能が正常になった。(43才・男性)
●2回の施療で尿の出が良くなり、尿にタンパクも出なくなった。
                       (18才・女性)
●2回の施療で小学生以来のつめを噛む癖が止まった。(43才・女性)
●1回の施療で上の血圧150代が120代に下がった。(40代・男性)
●6回の施療で血糖値が180から110まで下がった。(70才・男性 
●2~3回の施療で体温が1度も上がった。(30代・女性)
●数回の施療で寝てる時、歯ぎしりをしなくなった。(53才・女性)
●5回の施療で喉の異物感が改善。(10代・男性)
●36回の施療で、現代医学の常識では回復不可能と言われている緑内障の眼圧が下がった。因みにこの方は、施療を受けた直後にいつも「明るく見える」という良い反応があった方でした。 (30代・女性)
                    
●その他、頭痛、吐き気、めまい、車酔い、動悸、息苦しさ、のぼせ、疲れやすさ、耳鳴り、胸の痛み、五十肩、その他いろいろな症状が改善してます。
       
    これら個々全ての回復例の施療効果には個人差があります。

 

 

◆自律神経の仕組みと働き

自律神経は私達の意思とは無関係に、自律的に働く神経の事です。心臓も胃腸も、寝てる時の呼吸も無意識に働くのは全て自律神経のためなのです。自律神経には交感神経と副交感神経があり、脳と脊髄の中枢神経から全身に枝分かれしながら広がってます。だから自律神経が乱れると過敏性腸症候群だけでなく、全身に様々な症状が出ます。さらに自律神経が乱れると、脳の働きも乱れるので、不安、うつなどの心の症状も出ます。

交感神経は、活動している時や緊張している時に働き、副交感神経はリラックスしている時に働きます。そして交感神経と副交感神経は、同一器官において拮抗的に働くのが一般的です。例えば胃腸でしたら、交感神経が働くと消化活動が鈍り、副交感神経が働くと消化活動が活発になります。心臓は逆で交感神経が働くと鼓動が速くなり、副交感神経が働くと遅くなります。呼吸も心臓と同じで、交感神経で速く、副交感神経で遅くゆっくりとした呼吸になります。私達は、緊張すると心臓がドキドキして速い呼吸になり、逆にリラックスしている時は、心臓も呼吸も落ち着いているのは経験済みです。
それはまさに緊張した時に交感神経が働き、リラックスしている時は副交感神経が働いている証拠でもあるのです。当所では皆様に「呼吸法」を教える事がありますが、それは大きくゆっくりとしてた呼吸を繰り返す事により、副交感神経の働きを強めリラックス状態に持っていくのが狙いなのです。
その他、自律神経には血圧、体温、発汗、血糖値など全身の様々な機能に関係しています。

自律神経の中枢は間脳の視床下部ですが、ホルモンも自律神経と同じ視床下部が中枢となってます。だから自律神経が乱れるとホルモン系も乱れやすくなります。さらに自律神経とホルモンは免疫系と密接な関係にあります。この自律神経系・ホルモン系・免疫系の3つは生体恒常性(ホメオスタシス)を保つ働きがあり、健康の基本となってます。当所の施療は、この自律神経系・ホルモン系・免疫系の働きを活性化させる事が出来ます。だから当所で施療を受けると、心身共に様々な症状に適応します。だから根本から健康になれます。だから過敏性腸症候群の治し方に限らず、他の症状の治し方も探している方は、遠藤自律神経研究所にお任せ下さい。

 

ガス型 | ガス漏れ | 腹痛型 | 便秘型 | 下痢型 | 交替型 | 腹鳴り | お腹の張り | 肛門の違和感



お気軽にお電話下さいネ。(^^) TEL 048-654-9236 営業時間 8:30 - 18:30 [ 土・日・祝日も営業 ]
※ご予約のお電話は毎日22時まで受け付けてます

PAGETOP
Copyright © 過敏性腸症候群の遠藤自律神経研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.